ブログトップ

cogibull.exblog.jp
『いけちゃんとぼく』と『パーマネント野ばら』
b0011184_2252271.gifAmazonで取り寄せた漫画/絵本を読みました。
西原理恵子の『いけちゃんとぼく』と『パーマネント野ばら』。
以前、テレビで『いけちゃんとぼく』の紹介があった時から一回読んでみたいなと思い、本屋へ行く度に探していたのですが見つからず諦めていました。
それでしばらくの間忘れていたのですが、つい先日不意に思い出してAmazonで注文したのでした。

『いけちゃんとぼく』
お化けみたいな正体不明のいけちゃんと少年の物語。
読み返す度に、ジーンと胸にくるいい話です。
予備知識なしに母人に読ませたら、最後に涙ボロボロ状態という大変なことに。
絵本っぽいですが、大人が昔を思い、未来を思いながら読む本なのでしょうね。

『パーマネント野ばら』
これぞ女性のカオス。
西原理恵子の世界、はちゃめちゃです。
なのに、なんかホロっとさせてくれる物語。

未読の方は是非ともどうぞ。
[PR]
by cogiXcogi | 2007-08-20 22:51 | 雑記
<< 変質者? 勝ち越し消滅 >>