ブログトップ

cogibull.exblog.jp
心臓カテーテルとお留守番
b0011184_2329394.gif今年2月から酸素濃縮器を付けて生活している息子ですが、肺高血圧症の改善があまり見られないので、詳細に検査をすることに。

で、昨日から三泊四日で検査入院していて、本日が心臓カテーテルの検査でした。

カテーテルの技術は進んでいるので危険は低いと分かっていても、やはり心臓まで管を通すのは非常に心配しましたが、検査は無事終了しました。
目が覚めた後、ミルクをグイグイ飲んでいたらしいので、とりあえずひと安心。

ただし検査の結果は、酸素治療による肺高血圧症の改善は見られず、酸素の吸引量を増加させるのに加え、薬も使って治療することになりました。
まだまだ、酸素チューブ生活は続きます。


息子はまだ8ヶ月の乳児なので、当然妻も一緒に病室で寝泊まりです。
24時間付きっきり。
なのでラナは、私が会社に行ってる間はお留守番。
久しぶりの長時間の留守番なので、ストレスが心配です。

いつも、息子の泣き声がうるさくて避難しているラナですが、いないのは寂しいのでしょうか。
散歩から帰ってきたら、ラナは妻と息子を探してます…。
土曜日には退院ですので、もう少しの我慢だね。

---
コーギー@ブログ村参加中です。
よければクリックの応援をお願いします〜。

[PR]
by cogiXcogi | 2010-05-27 23:50 | コーギー
<< 解像度アップ 車検でした >>